服用の仕方に気をつける|男性特有の悩みを解決したいなら病院へ行こう|レビトラで悩み解消

男性特有の悩みを解決したいなら病院へ行こう|レビトラで悩み解消

男性

服用の仕方に気をつける

薬

バイアグラは、ED治療薬として初めて世に出た薬になります。その為、ED治療と聞けばこの薬を思い浮かべる人も多いでしょう。しかし、バイアグラは服用する時の注意点が幾つかあります。それに、体に合った量を服用しないときつい副作用が起こってしまいますし、最悪の場合は死に至ることもあります。ですから、バイアグラを処方してもらう時は専門の病院へ行って治療を受けないといけません。東京では、ED治療に力を入れているところも多く、患者のプライバシーを守る為に完全予約制としているところもあります。ですから、初めての人でも安心して治療を受けられるように環境を整えてくれているのです。そんな東京の病院ですが、どうやってバイアグラを処方してくれるのかという流れを紹介します。

まず、問診を行なうことになります。東京の病院であれば、事前にネットで簡単な問診を記載しておけるように準備しているところもあります。ですが、大体の東京の病院は訪れた際に紙をもらって記入していくようになるでしょう。そして、次は実際に医師と話します。その際に、どういったきっかけでEDの症状が出てしまったのか、どうしてバイアグラを処方してもらいたいのかなどを伝えることが大事です。後は、診察を行なってバイアグラの服用方法を教えてくれます。服用方法は、バイアグラは服用後30分から1時間ぐらいで効果を感じられます。大体4時間ほど持続すると言われていますので、その時間内にパートナーと性交しないと効果を期待できないでしょう。副作用としては、顔のほてりや鼻づまり程度になります。ですが、これはあくまでも医師の指示に従った上で服用した場合になりますので、もっと効果を持続させたいからといって多量に服用してしまうと危険ですから注意して下さい。